洗練と簡潔


今回、大学時代の後輩にサイトのアイコンを作ってもらいました。

プロのイラストレーターでは無いのですが、インスタグラムで絵を投稿していて、その鉛筆でささっと書いたような力の抜けた雰囲気の絵が好きで、今回お願いしたのです。

メッセージで「だいたいこんな感じ」という半ば落書きのようなスケッチを描いたものを参考に描いてもらったのですが、微妙にデザインの違うラフ案が何通りも送られてきました。

カップのデザイン、お皿の柄、影の有無など、シンプルだからこそ、細部の微妙な違いで印象がガラッと変わってくることに気づきました。

洗練を突き詰めると簡潔になる

とはレオナルドダヴィンチの言葉ですが、まさに洗練を突き詰めた先の簡潔を目の当たりにした出来事でした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中