東京と地元

少し前、午前中サードウェーブ系のコーヒーショップで浅煎りのエチオピア、午後老舗の喫茶店で深煎りのブラジルを飲んだ時に思ったのですが、僕にとって

浅煎りのコーヒーは東京

深煎りのコーヒーは地元

の様な存在だと感じました。

初めは深煎りの存在しか知らなかった自分に衝撃を与えた浅煎りのエチオピアは、ちょうど始めて地元から原宿に出かけた時と同様に僕を魅了しました。

でも、東京で一人暮らしを始めてから地元に戻ると、やはり自分が生まれた街でしか感じられない安心感が得られるのです。

東京の新しくて、ワクワクする感覚と、実家に戻った時のホッとする気持ち、どちらも僕にとって欠かせない要素。

そんな事に気付かされた1日でした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中