おかわりコーヒー

ぼくは仕事の休み時間によくスタバに行きます。

休み時間に一杯、帰りにおかわりで一杯

頼みます。

で、2杯目は時々半分をミルクにしてもらうのですが、ホットだとそれはカフェミストへの変更ということでプラス料金がいくらかかかります。(それでも十分お得ですが)

ただ、アイスコーヒーは、単純に無料のカスタマイズとしてハーフミルクにすることが出来るのです。

スタバには、そんな謎があります。

今日、いつものようにおかわりのアイスコーヒーを

半分牛乳にして下さい

と注文したところ

ワンサイズ大きいカップに通常の量を入れて、ミルクをプラスしますか?

という提案をされました。つまり

トールサイズのコーヒーにそのままミルクを加えても良いよ

と言うのです。

せっかくですからそんなお得な手はないと思い、注文してみると、すごいボリューム。

2杯目のお代わりとはいえ、これが108円で良いものだろうか?と思う程でした。

これはスタバの正式なオペレーションなのか?

はたまた店員さんの溢れ出るサービス精神がもたらしたものなのか?

滅多に持ち歩かないグランデサイズのカップを手に、考えてしまいました。

スタバの謎は深まるばかりです。

それではまた。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中